パチンコ依存症克服の秘訣

スポンサーリンク

パチンコ依存症克服の秘訣

パチンコ依存症は1日2日で克服できるものではありません。
僕も完全にパチンコを打たなくなるまで3ヶ月かかりました。
当サイトでは考え方と行動に分けてお伝えしておりますがそのどちらかが欠けても克服はできません。

 

 

そこでパチンコ依存症克服の秘訣を教えましょう。
それは自分を褒めることです。

 

 

 

くだらない精神論だと思うかもしれません。
一般的には何かを果たす時には考え方や精神論よりも具体的な方法が重要です。
依存症克服のためにも行動してくださいと僕はお伝えしております。

 

 

あえてここで精神論を秘訣と書くのには理由があります。
結局のところパチンコ依存症は自分の心との闘いなんですよね。
具体的な方法として財布をカラッポにしても毎日忙しくても重度の依存症に陥っている場合、信じられないくらい簡単にホールへ向かってしまいます。

 

 

つまりパチンコ依存症に関して言えば行動をしつつ精神論を忘れるわけにはいかないのです。
漠然と機械的に行動すれば1ヶ月はやめれると思います。
そういう形をとっていると完全な克服は果たすことができずにリバウンドしてしまうでしょう。

 

 

なので秘訣として自分を褒めてください。
今日は行かなかった。
1円も使わなかった。
雑誌を見なかった。

 

 

こういった具合に行動の結果を褒めてください。
そして自分で自分の気持ちを楽しいものにしていきましょう。

 

 

楽しい気持ちになりワクワクしてくれば依存症克服のための行動を継続できます。
なぜなら楽しくなるために行動するんですから。

 

 

行動する

褒める

楽しくなる

楽しくなりたいからまた行動する

 

 

こういう好循環を生み出すためのものであって決して気合や根性頼みの精神論というのではないんです。

 

 

パチンコをやめて依存症克服を目指す方はこのことを心に刻んで行動に移していただければと思います。

スポンサーリンク