僕の体はガタガタです

スポンサーリンク

僕の体はガタガタです

パチンコ店でアルバイトをしていた時代

僕は学生時代パチンコ店でアルバイトをしていました。

 

理由は安易なもので「パチンコが好きだから」これにつきます。

 

多くのお店が時給1000円以上は当たり前、高いところだと2000円近くなんてところも今でもあるようです。
僕の働いていたお店は1200円くらいだったのですがはっきりした金額は忘れました。すいません。

 

 

高時給とイメージは決して間違いではなく毎日のように激務でした。
勤め始めて3日目には腰に激痛が走り起き上がることすらままならないような状態でした。

 

 

結局半年ほどで最初のお店はやめました。
ドル箱の上げ下げが特に辛かったので今度はスロット専門店の新規オープンに応募して働き始めました。

 

 

腰の負担は軽減されたものの、店内の騒音の影響であまり耳がよくないです。
タバコは自分も吸うので吸っている方を責めるつもりはありませんが、自分が吸わなかったとしても体に悪影響を及ぼされてしまいます。

 

 

結局そのお店は1年半ほど働いてやめましたがパチンコ店にお客さんとして通い続けていたので健康体になったわけでもありません。

 

 

メインコンテンツではお金と時間の大切さを一番に訴えていますが、ご自身の体と心の健康も時間と変わらずかけがえのないものです。

 

 

パチンコ店に通うということは目に見えるもの以外にも失っていくものがあるということを是非覚えていてほしいと思います。

スポンサーリンク