お財布の中身を確認しよう

スポンサーリンク

お財布の中身を確認しよう

最大の情報は遮断できないんです

徹底的な情報の遮断はできていますでしょうか。

 

なんとかできた方はおめでとうございます。
まだの方もゆっくりでいいのでやってみてください。

 

さて、僕達自身が情報を遮断しようと努力していても外にでれば最大の情報であるホールが存在しますよね。

 

ずっと家に閉じこもっていればこの情報すら遮断できますが、お仕事や学校などありますのでそういうわけにもいかないですよね。

 

 

ではホールがなくなってくれればいいわけですけど、それこそあまりにも無茶苦茶な話で現実的ではないです。

 

情報の遮断ができたところで、まだ残っている情報は仕方がないので認知しておきましょう。

 

ですが、打ちに行っては台無しです。

 

打ちに行かなければいいわけですが、ふと魔がさして足が向いてしまうかもしれません。あるいは既に台を見てしまっているかもしれません。

 

 

パチンコを打つためには玉が必要です

その玉はお金で借りるものですので、お金がなければ打つことはできません。

今、あなたが台に座っていたとしてもお金がなければいいのです。

 

お仕事や学校、その他どのような理由で出かけるときであってもお財布の中身を確認してから出かけましょう。

 

なにもスッカラカンにしていきなさいというわけではないです。
必要最低限だけもっていけばいいのです。

 

ひょっとしたら余分にいるかもなどと思わなくていいです。
何にいくら使うかを計算してそれだけ持っていくようにしましょう。

 

 

カード類も不要です。
ATMに直行してお金を下ろしたら何の意味もありませんので。

 

また最近ではホールの中でキャッシュカードから直接ICカードに下ろせるというサービスもあります。
僕もこのサービスを使ったことがあるのですが、手数料もありますしこれではなんのために必要最低限のお金しかもってこなかったのかわかんなくなっちゃいますよね。

 

 

どうしても自信がない方はお昼ご飯のお弁当とお茶を自宅からもちだして、免許証や身分証明書などだけもってお金を1円たりとも持ち歩かない方法もあります。

 

ここまでできれば素晴らしいですが、ご自身の普段の出費の様子をよく考えてから実行していくことをオススメいたします。

 

>>「忙しくしよう」へ進む

スポンサーリンク