大切な人はいますか?

スポンサーリンク

大切な人はいますか?

危機感を高めましょう

とにかく実行したんだけど無理だったという方は、まだ潜在意識の中でやめる必要性がないという意識があるのかもしれません。

 

あくまで潜在意識です。
あなたがやめる気がないとか決心が足りないとかいうつもりは全然ないですよ。

 

潜在意識はご自身では気づけてない部分なのですから仕方がないことなんです。

 

この潜在意識にもっともっとパチンコに対する恐怖ややめたくなるような話を植えつけるのは効果的です。

 

当サイトのコンセプトとはかけ離れてしまう内容なのですが、どうしてもやめたいという方のためにも書かせていただきます。

 

 

ここでは潜在意識を危機感と置き換えます。
そしてその危機感を高めようということです。

 

あなたには大切な人がいますか?

ご両親、兄弟、お子さん、恋人、友人

 

本当に守ってあげたい大切な人がいますか?

 

 

あなたがパチンコを趣味として遊ぶことはいいことです。
大切な人たちはそれを理解してくれていますか。
自分は趣味のつもりだけど大切な人たちは本当にそういう解釈をしてくれていますか。

 

パチンコをただしているだけで不幸になるなんて言いません。
パチンコは楽しい趣味ですから。

 

ですが、パチンコをあなたがすることによって大切な人を不幸にしていませんか。
あなたが不幸でなければそれでいいなんてことはないですよね。

 

ただパチンコしていただけで見落としていたことがあるのではないでしょうか。

 

大切な人と向き合ってください。
パチンコをすることによって大切な人が不幸になる可能性だってあるということを覚えておいてください。

 

そしてその可能性はMAXタイプで20連チャンする可能性よりも遥かに高い確率であるということを覚悟しておいてください。

 

大切な人と向き合った上で当サイトを初めからお読みいただければあなただって克服できるようになりますから。

 

>>「少しだけ危機感を植えつけます」へ進む

スポンサーリンク