僕達ユーザーの立場

スポンサーリンク

僕達ユーザーの立場

パチンコユーザーの立場とはどういうものでしょう

それでは、そんな大きな勝負をしているホールの中で僕達パチンコユーザーはどのような立場なのでしょうか。

 

パチンコ店で、すごく態度の大きい人やマナー違反な人をみかけた経験はありますか?
おそらく多くの人が見かけたり、嫌な思いをしたことがあると思います。

 

自分はお金を出してるお客様だぞという主張をする人がいますが、こういう人はある意味で自分の立場をよくわかっていると言えます。

 

 

マナー違反や他の人への迷惑を考えないといのはモラルに欠けてますし、道徳的にもよろしくないのは事実ですので、そこは見習わなくて大丈夫です。

 

 

ただ、お金をだしている立場というのは僕たちはもっともっと自覚していかなくてはいけないことなんです。

 

パチンコを打つ前に、今日はいくら勝ちたいな〜とか勝ったあとでいくら勝てたと喜んでいるのは危険です。

 

あくまで僕達はお金を払って、パチンコをする時間と場所をお店に提供してもらっているだけです。
お店だって慈善事業で時間と場所を提供してくれているわけではないです。
僕たちがお金を払ってくれるから提供してくれているんです。

 

出費を賄ってくれて、さらに利益をくれるから僕達にパチンコをさせてくれるんです。
僕たちにお小遣いをあげたいから営業しているわけではありません。

 

普通のお店と一緒です

ご飯を食べに行くときにお腹いっぱい食べて、さらにお金をもらおうと思いますか?思わないですよね。

 

パチンコ店も同じなんです。お金を払って遊びにいくだけです。
にもかかわらず、パチンコのときだけ勝てるつもりでいく人がすごく多いのはおかしなことです。

 

結果として負けたことに落ち込んだり、腹を立てる人もいますが、お金を払って遊んだことなのでそういうのは筋違いです。

 

僕もそういう経験があるので気持ちはすごくよくわかります。
ですが、パチンコはお金を払って遊ぶものだと意識を変えてみてください。

 

ホールは僕たちのお財布を当てにしています。
ホール経営はすごく大変なのはわかりましたでしょうか。
この経営を支えているのは他ならぬユーザーである僕達自身です。

 

パチンコ店における僕達ユーザーというのはお金をだして経営を支えている立場なんです!!

 

この意識をもつことはすごく大事なので、他の記事を読む前にここで自分に植え付けてください!!

 

>>「パチンコはギャンブル?」へ進む

スポンサーリンク