パチライフを見直そう

スポンサーリンク

パチライフを見直そう

決心を固めるための材料を用意します

意味がわからないと思われる方もいるかもしれませんが、材料があれば決心をかためるのに非常に役立ちます。

 

その材料とは他ならぬ、今までのあなた自身のパチライフです。

 

今までのパチンコ人生を思い返してください。
ここでもひとまず、いいこともわるいこともひっくるめて思い出して大丈夫です。

 

何の機種がすきだった
いくら勝った、まけた
すごく短い時間うった、長い時間うった
新台の抽選であたった、はずれた
負けて帰って喧嘩した

 

色々なことがあったのではないでしょうか。

 

とにかくパチンコに関する過去のことを思い出してみてください。

 

たくさん思い出せましたでしょうか。
ここで注意点なんですが、負けた、喧嘩した、といったマイナスのことはどうしても忘れてしまいがちです。
いい思い出以上に悪い思い出はよほど強烈でない限り忘れやすいです。

 

思いあたらないなと思っても頭をフル回転させて3個以上は悪い思い出を挙げてみましょう。

 

いい思い出は忘れず残しておきたいものですが、悪い思い出こそやめるためには必要なものです。

 

いい思い出に深く囚われすぎるとこれから先の行動が非常にぶれやすくなってきますので、無理してでも悪い思い出を思い出してください。

 

どうしても思いつかない人は

3万円以上の負けが過去に一度でもある

 

不愉快な気持ちになったことがある
(負けた、店員またはお店とのトラブル他のお客さんの態度など何でも可)

 

パチンコをしていてトラブルにつながった
(家族や友人との喧嘩や口論、仕事に遅刻などなんでも可)

 

この3つで思い当たるものがあるか考えてみてください。

 

 

やっぱりないという人は恐らく素敵なパチライフを送れていることでしょう。
無理にやめる必要はないと思いますが、やめたいと思われてる以上はサポートしますのでそのまま読み進めてください。

 

材料が用意できたら決心をかためましょう。

 

>>「やめる目的をもとう」へ進む

スポンサーリンク